犬用ストマックケア低脂肪がついに登場!10月2日(金)15時よりご注文開始!

わんちゃんの消化器疾患用療法食「ストマックケア低脂肪」が10月5日(月)に新発売されます。


従来の犬用ストマックケアの特長をそのままに、低脂質・減塩設計の本製品は、
脂質制限の必要な嘔吐・下痢や、膵炎などに適しています。

① 脂質を制限: 下痢・嘔吐などの消化器症状や、膵臓の健康維持に配慮して、脂質を制限
      (標準値: 7.7%、ストマックケアと比較して、約25%低減)
② 減塩設計 : リンパ管拡張症に伴う腹水に配慮して、ナトリウムを制限
      (標準値: 0.17%、ストマックケアと比較して、約35%低減)
③ 消化管の健康維持に配慮 : 腸内細菌のバランス維持のため、乳酸菌成分や可溶性食物繊維
           (フラクトオリゴ糖・難消化性デキストリン)を配合


詳しい製品情報は、かかりつけの動物病院までお問い合わせください。

最近見た商品